上海日記 その2

由留木さん風邪を引いているみたいなので

僕の連続更新ですね!

 

さて3日目ですがフリープラクティス2回と予選3回あったわけですが

朝のフリープラクティスは路面濡れているので少しだけ走行して

2回目はスタートから走ったのですが、まだ完全に乾いていません。

しかしコースの感じや車の状況は把握しておかないといけないので

慎重に走らせました。

やはり路面ができていないので、アンダーかつリヤはグリップしないという

お決まりの状況ですね!

予選まで時間が無く、セッティングをいじってる時間がないので

大幅な変更はせず簡単にできる事はなんだろうか?と考え

フロントタイヤを通常の35度から811cにしてみたり

ボディをDNAからアウディにしてみたりしました。

 

よくサーキットにいるとセッティングはどこからいじればいいですか?

という質問をされますが、これは非常に難しい質問ですね。

 

 

簡単に答えてしまえば

 

 

自分が走らせて感じた事でセッティングするという事です。

 

だいたい大きく分けてしまえば、曲がらない。

 

リヤがグリップしない。

 

という様になると思います!

 

ですから曲がらなければフロントタイヤを柔らかくしてみたり

今流行りのコンビネーションタイヤ

810、811シリーズにするとかダンパースプリングを

いじってみるという感じになると思いますよ。

 

例えばそれで、曲がるようになったとします。

そうするとリヤがついてこなくなる。

リヤがグリップするようにセッティングする。

また曲がらなくなる。

 

これの繰り返しになると思いますが、ここでいかに

前後のバランスをよくしてやりやすい車や速く走らせられる車に

していくかだと思います。

 

では、話を戻してと・・・

中国で初めてアウディを使用したのですが、非常に反応がよく

小さく曲がるようになりました。

あまりセッティングをしていない状況でボディを変えるのは

あまり好きじゃないのですが、時間が無いため

パッとやって好感触な物は採用していきました!!

 

そして予選1回目

 

フロントデフを3万番から5万番へ変更し

リヤデフも3万番から5万番へ変更したのですが

本当はリヤ5万番なんかしたくなーいと心の中で叫んでいました(笑)

由留木さんが車が前に出ていないし時間もないから両方いっちゃえ!と・・

でも過去の経験上リヤを5万番にして良かった事が1度もなかったので

やりたくなかったというのが本音でしたが、由留木さんはいつも

僕がセッティングで悩んでる時に助けてくれるので

まぁもう一度やってみるかぁというような感覚でやってみましたが・・・・

 

予選スタートして5週目くらいまでトップを走っていましたが

コース左側で、こけたぁ。

 

あの場所は!!!!!

 

去年も同じ所でコケて買ったばかりの携帯落とした所(笑)

 

でも由留木さんはダッシュで取りに行ってくれましたが

リザルトは下のほうでした。

 

そして予選1回目終了しピットに戻ってきた由留木さんの一言

 

去年やられてるから今年は携帯落とさないように

落ちないポケットに入れといた!!

 

って言われてしまいました。

 

だって車が難しいんだもん!!

 

まぁ次は頼むぜ!と言われOK!と答えましたが・・・

 

予選2回目はリヤのダンパースプリングを変更し

 

フロントのキャンバーを起こしてみます。

そして練習走行の間にリヤのトー角を調整しようぜ!

という風になりました。

 

走ってみるとまだリヤがグリップしませんが

曲がり方がだいぶ素直になっています。

 

スタート前にリヤのトーを90度付けてもらいスタートしました。

またまたトップで周回をかさねていますが今度は10周目くらいに

 

こけたぁ!!

 

またタイムを残せません(泣)

 

そしてピットに戻り由留木さんの一言!!

 

2回連続でこけると思っていなかったから

携帯をいつものポケットに入れておいたから

 

ヤバかっただろ!!

油断してたら落としてたな ニヤッ!

 

すんませーーーーん!

 

もうこけません!!

 

 

 

約束します。本当です。

 

ボクウソツキマセン。

 

 

予選3回目は息を止めて頑張って走る事にしました。

スタート順も後ろの方なのでセット変更なしです

 

またまたスタートからトップです!!

 

そして10周目くらいからコケたらヤバい!

 

ドキドキしてきた!!

そしたらラップ遅れの車も前に見えてきた!

 

ヤバいぶつかりそう!

 

ここは冷静にいくべし!と心の中で言ってたら

慎重になりすぎたラップが続いてしまいました。

 

そして無事ゴールしたのですが、2番手でした。

 

まぁ明日も予選あるから大丈夫だよ!

 

と由留木さんに言っておきました(笑)

 

 

 では最終日の話はまた今度!!

 

 

 

 





Kazuya Yuruki


戦歴
1998年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2000年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2001年 JMRCA 1/10 全日本 2位
2002年 JMRCA 1/10 全日本 6位
2005年 JMRCA 1/8 全日本 4位
2006年 FEMCA 1/8 アジア 3位
2006年 JMRCA 1/8 全日本 3位
2007年 FEMCA 1/8 アジア 優勝
2007年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2007年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2008年 JMRCA 1/8 全日本 3位

コメント等はお受けしておりません。予めご了承ください。

お問い合わせはコチラまで。

ウェブページ