2010年8月
2010年8月14日 MRX-5 (2)
MRX-5のテストもほぼ終わり後は、発売を待つだけです。
来月中には、発売出来るようです。
値段も、僕の想像よりだいぶ安く発売できるそうです。皆さん期待していて下さい!

2010年8月13日 MRX-5
今日はKRSでMRX-5のテストをして居ます。
いよいよ最終段階に入っていますよ!









KRSにカイ君も居ました(^_^)
2010年8月12日 誕生日
今日は、息子の誕生日でした。
九才になったのですが…
生まれて来た日の事を今でも鮮明に覚えています…
9年前のJRCCの日でしたが、立会い出産をする予定だったので前日から妻と病院にいましたが、朝になってもなかなか生まれて来ません…
結局レース当日の朝8時1分に無事生まれて来てくれたのですが…
妻にありがとうを言った後、直ぐにBOSSサーキットに向かってしまいました。
妻には、今でも愚痴られます(泣)
皆さんに忠告です。家族は大切にしましょう(笑)


誕生日おめでとう(^_^)


明日は、MRX-5の最終テストをして来ます。
2010年8月 8日 JRCC
決勝の結果 インターミディクラス


スタートでTQの馬場父さんが抜け出したのですが、クラッシュで後退
終始安定していた秋山さんが二連勝でした。 エキスパートクラス 世界戦でも、若い子達の活躍が目立ちましたがJRCCでも若い子達が大活躍でした。
注目はTQのカズと予選二番手で全日本チャンピオンの田中選手の戦い!
結果は…






カズが見事、全日本チャンピオンを抑えて二連勝でした。田中選手は、タイヤが予定より減ったみたいで残り5分ぐらいでの緊急タイヤ交換でした。次戦が楽しみです。 3位でゴールしたはずの小室選手でしたが?重量が軽かったために車検落ちで、馬場剛選手が3位になりました。



ノービスクラス



中村選手が優勝しました。インターミディクラスでの活躍に期待です。
ツーリングクラス


優勝は、細谷選手でした。 GPRクラス


野口選手が優勝しましたが野口選手が使ったタイヤがなんとGPツーリング用の810でした。(笑)



2010年8月 8日 JRCC
BOSSサーキットに行って来ました。
予選の結果 インターミディクラス


エキスパートクラス


ツーリングクラス


GPRクラス


なんと野口さんがTQしかもGPRのフロントタイヤにツーリング用の810を装着していました。(笑)





決勝の模様は後で更新します。
2010年8月 6日 帰ってきた早々?
帰ってきた早々にやってもた…









無事に帰ってきましたが、帰ってきた日の夜にやってしまった…(泣)
日本食が恋しくて家族と回転寿司に行ったのですが、混んでいたので家族を降ろし(早く並ばせるため)て駐車場に車を止めに行きました。そして食事も終わり家族全員で車に乗り込みました。
楽しかったのは、ここまで!
タケの荷物、世界戦のタイヤの余り、家族全員の重量を忘れて…駐車場のタイヤ止めにリヤバンパーが引っかかってしまいました。(泣)何時もだったらもう少し冷静に判断、出来たのですが…
世界戦の疲れと時差ボケが僕のアクセルを…なんの躊躇もなく勢いでやってもた…(泣)
修理の模様


テキサスも暑かったけど日本でも直射日光を浴びて作業していたらフラフラになりました(笑)


でも…最後は、テープで終わりです。(泣)



2010年8月 2日 世界戦を振り返って
こんにちは、福田圭亮です。 今回惨敗の原因は自分自身の責任であり、最後まで車を合わせる事ができず、何をしても良い方向に向ける事ができませんでした。 初めて走るコースに前は体がすぐに慣れる事が出来たのですが、最近はなかなかコースに慣れる事ができなくなっているような気がします! 今回のテキサスのコースに慣れる事が出来ずセッティングもうまく行かなかったんだと思います。世界戦終了した翌日にもテストしたい事があったので走らせたのですが、少し走っただけで嫌になってしまい、もうラジコンをしたくない!と由留木さんに言ってしまいました。いつも僕の為に全力を尽くしてくれている人なのに‥練習走行や予選中でも励ましてくれていたのに‥本当にごめんなさい! ラジコンをする意欲が無くなってきているなんて言ってしまった事を後悔しています。でも自分の中でそう思ってしまっているのも真実。ただ、今回の結果や調子悪いだけでそうなっていると思うのですが‥ 僕をサポートしてくれている、無限精機、TABATA、SANWAの内田さん、メガネナカジマさん、Kペイントさん。 本当にありがとうございました! 自分の事は遅すぎて振り返る事が無いので、寺内君の事を振り返っていきたいと思いますw しかし!自分もレースをしていたので、レースをしていない最終日を(笑) まずセミファイナルを走る前に、グランドファイナルの練習走行で路面の状況やタイムを確認しておきました。タケちゃんがファイナルには残ると思っていたので周りの状況を把握しておきました!そしてセミファイナルは無難にこなしトップゴールを決めました。さてここから書く事は僕が勝手に感じた事や思った事を書くのであしからず。 セミファイナルが終わってからタケちゃんにグランドファイナル練習の状況を伝えました。TQのピーチ、速さはあるけれどエンジンが止まりまくって勝つのは厳しいと思うよと。続いて下君。僕の記憶ではタケちゃんには何も言わなかったか、安定しているよとだけ伝えたと思います。そして3番手のしんちゃん!練習走行なのにバタバタしていたので勝負にはならないだろう。と伝えました!最後にラルフ。あからさまに速い!てゆーかめっちゃ速いよ!でも何かやらかすんじゃないかなぁ?と言いました。僕的にはラルフと勝負できる速さがタケにあるかどうかが気になりました。ついて行ければ可能性はあるし、離されてしまえば向こうに余裕が生まれてしまう。ミスがなかったらチャンスがないと感じていました。とりあえずファイナルは目一杯いってこい!!と送りだし、僕と由留木さんで助手を努めました!ファイナルの練習走行を見ていて、やはりラルフが速いなぁと、ピーチも速い。そして下君が思ったより速くない。マークライナートも特別速くないという感じで、タケちゃんいける!と思いました。スタート前に下からお前が1番速いぞー!と叫びましたが、無理はするなよとも伝えていたので冷静にレースをしてくれると信じレースがスタートしました。スタートはラルフが誰かと絡み9番手くらいに落ちてタケは4番手に、ピーチ、下君、しんちゃんタケの順で2周目外周でしんちゃんとタケが軽い接触でタケが前に出ました。しばらくこの3人で走っていたと思いますが、下君のペースよりタケのペースが速く、下君をツンツンしています!そして1回目の給油でピーチがノーコンになってしまい脱落!タケも給油中にエンジンが止まってしまい6位に転落してしまいましたが、前がダンゴ状態ですぐに追いついていきました。何分か忘れましたが、再度下君にも追い付いてツンツンし始め抜きつ抜かれつのバトルをし、タケが軽く下君に接触してしまいましたが、下君がそのまま前で復帰またまたバトル開始!今度は下君がミスでフェンスに接触!そこにタケが当たってしまいましたが前に出る事ができました!もし僕が下君の立場であれば先に行かせるでしょう。相手は若く勢いもある。自分がミスってしまう可能性もあるし、そこに突っ込まれてしまう可能性もある。自分に余裕や速さがあるなら序盤に無理はしないはず!あの場面で下君がタケを抑える理由がわからない。行かせたら追い付く事が出来ないから??とにかく理由はわからないけど、結果としてフェンスに当たったという事実。ベテランらしからぬ判断だったと思います。話しは戻ってその後3位くらいで走行し、折り返し地点の30分!この時点でマークライナートと3位4位争いをしていたと思います。先にマークライナートがタイヤ交換し33分でタケがタイヤ交換!タイヤ交換自体は失敗しなかったのですが、ピットアウトの時にエンジンが止まってしまいロス!それでもタイヤ交換2番手くらいのタイムで出て行く事ができました。この後は下君がトラブルで脱落したり、2位にいた人もエンジンが止まったりでタケがトップと1周差の2位で時間は進んで行きました。ラルフはペースは落ちる事なく最後まで走り切り優勝でした!タケは終盤にベストラップを更新しながら追い上げましたが残念ながら追いつく事ができず2位となりました。タケちゃんおめでとう!って言ったけど、タケちゃんならこれから先トップを取る事ができるよ!惜しかったなんて無いんだから次頑張ろう!
でも最後に俺はまだドライバーなんだからタケのピットなんてもうやらないよ(^O^)/ 一緒にレースをする相手なんだからw今度は一緒に走れるように自分も頑張ります!
日本から応援してくれたみんな!すいませんでした!これからは今まで以上に頑張りますのでよろしくお願いします!
2010年8月 2日 世界戦予備日
予備日が余ったので、朝からコースでテストです。コースに着いたら誰も居ません!


タイヤや車の気になった所をテストしました。


ノバロッシチームや京商チームも後から来ました。


タケがノバロッシドライバーのダリオのサングラスを(ダリオが走ってる間に!犯罪?)掛けての撮影です。(笑)


あまり似合わない?(笑)
テストも終わり、時間が余ったのでNASAに行く事にしました。 行く途中に立ち寄ったワッフルハウスです。ワッフルが美味しかったです。



























連れ去られた先がフーターズと言うBARというか、ファーストフード的な食事もできるような所でした。
僕達を連れ去った人がこのケニーさんです。 いつも海外で会うと飲みに誘って頂き、飲み比べの勝負を挑んで来ますが毎回返り討ちにしちゃいます(笑)
そして最後には泥酔し酔っ払いのおじさんに…
ただ酔っぱらうだけならいいのですが、酔っぱらうと喋る時に段々と顔が近づいてくるのと同時に唾液がバンバン飛んでくるのが、厄介です(爆)





今回は、僕よりもケースケの方が唾液攻撃にあっていました。(笑)


熱い抱擁も(笑)


そしてタイの選手達も合流


前回チャンピオンのイエラシも!


RED RCの2人も!


マークライナートも!


皆んな酔っぱらいでした。
2010年8月 1日 バンケット
バンケットがコースに隣接している建物で行われました。



食事を配り始めたら、凄い勢いで皆んな並びはじめました。


この時席に座っていたのはやっぱり日本人選手達でした。国民性?





何時もチームZACのメンバーがお世話になっている、かいちゃんのボディがベストペイント賞に選ばれました。

















この後この人にケースケと僕が連れ去られてしまいました。


連れ去られた後の様子は、また後で更新します。
Kazuya Yuruki


戦歴
1998年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2000年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2001年 JMRCA 1/10 全日本 2位
2002年 JMRCA 1/10 全日本 6位
2005年 JMRCA 1/8 全日本 4位
2006年 FEMCA 1/8 アジア 3位
2006年 JMRCA 1/8 全日本 3位
2007年 FEMCA 1/8 アジア 優勝
2007年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2007年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2008年 JMRCA 1/8 全日本 3位

コメント等はお受けしておりません。予めご了承ください。

お問い合わせはコチラまで。

ウェブページ