JRCC

決勝の結果 インターミディクラス


スタートでTQの馬場父さんが抜け出したのですが、クラッシュで後退
終始安定していた秋山さんが二連勝でした。 エキスパートクラス 世界戦でも、若い子達の活躍が目立ちましたがJRCCでも若い子達が大活躍でした。
注目はTQのカズと予選二番手で全日本チャンピオンの田中選手の戦い!
結果は…






カズが見事、全日本チャンピオンを抑えて二連勝でした。田中選手は、タイヤが予定より減ったみたいで残り5分ぐらいでの緊急タイヤ交換でした。次戦が楽しみです。 3位でゴールしたはずの小室選手でしたが?重量が軽かったために車検落ちで、馬場剛選手が3位になりました。



ノービスクラス



中村選手が優勝しました。インターミディクラスでの活躍に期待です。
ツーリングクラス


優勝は、細谷選手でした。 GPRクラス


野口選手が優勝しましたが野口選手が使ったタイヤがなんとGPツーリング用の810でした。(笑)







Kazuya Yuruki


戦歴
1998年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2000年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2001年 JMRCA 1/10 全日本 2位
2002年 JMRCA 1/10 全日本 6位
2005年 JMRCA 1/8 全日本 4位
2006年 FEMCA 1/8 アジア 3位
2006年 JMRCA 1/8 全日本 3位
2007年 FEMCA 1/8 アジア 優勝
2007年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2007年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2008年 JMRCA 1/8 全日本 3位

コメント等はお受けしておりません。予めご了承ください。

お問い合わせはコチラまで。

ウェブページ