2010年9月
2010年9月26日 BOSS サーキット
今日は、BOSSサーキットに行って来ました。












ケースケは、15秒4なんてあり得ないタイムで走っていました。


今日、MRX5をシェイクダウンしていた溝渕さんです。セットに悩んだら何でも相談して下さいね!



何と、この後自己ベストが出たと言って喜んでいました。おめでとうございます!
思わず僕も嬉しくなりました(^_^)






秋山さんです。


皆さん楽しそうに走っていました。
2010年9月22日 MRX5 組立
説明書でおかしな所がありました。

説明書の18番のリヤアンチロールバーの組立の所のH0857ですが、H2806の間違いです!逆に説明書22番のH2806をH0857を使います。
簡単に言うとリヤアンチロールバーリンクを組立てるときは、ターンバックルタイロッドは、短い方を使って下さいね!(18ミ)


リヤアッパーアームのターンバックルタイロッドは、長い方を使って下さい!(22ミリ)




あと説明書28番のダンパーの組立ですが、説明書の1番下のリヤダンパーのダンパーエンドの品番が違います。




上のどうりに組立すれば問題無いのですが、下の画像のダンパーエンドの品番が違います。キットBagに入っているダンパーエンドを使えば問題ありません。



上の画像の矢印の品番が違います。

正しい品番は、H0555Bです。






昨日のBOSSサーキットで、皆さんが興味深くMRX5を見て居ました。






巨大カマキリ(笑)




2010年9月21日 MRX5 テスト

今日は、BOSSサーキットにいます。

















MRX5ユーザーさん達の為に部品をいっぱい持って行ったのですが…


走らしてる人が居ませんでした(泣)
持ってる人は、居たのですが…

せっかく来たので、MRX5のセットアップをしています。

まずボディの搭載位置を22ミリにしましたがBOSSサーキットでは、20ミリより22ミリの方が良かったです。

あと、フロントアップライトアッパープレート(H2131)をテストしました。



上の◯の位置を、前後に調整するパーツです。(アッパーアームとのジョイント部分です。)

矢印を見てもらえばわかる様に穴位置が前後にズレて居ます。下がキット標準品で上がH2131です。



このパーツを付けて走ったのですが、穴位置を後ろにして、走りました。

後ろにすると反応は良いのですが、コーナー立ち上がりの姿勢が納得いかず、前側にして見ました。

前側にしたら、コース右側の計測ラインのあるコーナー出口と左側のストレートに出るコーナーの出口の立ち上がりの姿勢が大変良くなりました!(コーナー後半の旋回が良くなったため)

今日は、良いテストが出来ました(^O^)/
皆さんもテストして見て下さいね!
2010年9月21日 MRX5 シェイクダウン
MRX5をシェイクダウンして来ました。

BOSSサーキットにMRX5のユーザーさんが来ていましたがOSエンジンをMRX5に搭載するとシャーシとクラッチプレートが若干干渉してしまうようなので、下の画像の様に削りました。



OSエンジンユーザーの皆さんは、気を付けて下さい。



2スピードの内側のベアリングは、脱脂して下さいね!ケンが樋川さんの2スピードを調整中…






僕もMRX5をシェイクダウンしたのですが、気が付いた事を書きます。

BOSSサーキットでのセットアップですが、まずキット標準の状態で走りましたがもう少し曲がって欲しかったので、フロントスプリングをホワイトからグレーに、しました。次にフロントナックルの(アッパーアームとのジョイント部分)スペーサーを1ミリ追加しました。この状態でも良く走ってくれたのですが…

コース右側のタイトなコーナーでの反応が欲しかったので、バッテリープレートをカーボンにしました、狙いどうりコース右側での反応があがりました。次にアップライトディスクをつけてみましたが、このパーツもコース右側でのハンドリングに貢献してくれました。

この状態でホイールにエアロディシュカバーを装着したのですが、さらに良く走ってくれました。(笑)タイムも暑い割には、中々の好タイムが出ました(^_^)

MRX5ユーザーの皆さんは、カーボンバッテリープレートとアップライトディスクは、必須アイテムだと思いますよ(^_^)
タイヤは、ZACでお願いします!(笑)

ホイールのタイプは、僕がノーマルタイプで福田君はBSタイプで走っていました。

火曜日もBOSSサーキットに行くのでMRX5ユーザーの皆さん、なんでも聞いて下さいね!


2010年9月18日 MRX5 組立
大事な事を忘れていました(笑)

MRX5は、アッパーデッキをフローティング出来るのですが、基本的には、フローティングさせないでセットを進めて行きます。路面がハイグリップなコースでは威力を発揮するのですが、あまり路面が良くないコースでは使いません。ただし、フローティングにすると少し車がだるくなるので、曲がりすぎる場合には、とても有効です。

が…

説明書では、最後までフローティングを規制する二本のネジがしまっていません。(笑)

シェイクダウンでは、まず下の画像のネジをしめておきましょう。ネジは3×8のボタンビスを使って下さいね!




明日は、BOSSサーキットに福田君と行くので、わからない事があったら、どんどん質問して下さいね!
2010年9月18日 MRX5 組立
受信機ケースのグロメットをカッターでカットしてしまえば、配線をした後で楽々蓋が出来ます。








アライメントを調整していて気になったので…

フロントジョイントカップにプラカラーを入れていたのですが…車幅を253ミリ以下にするとフロントユニバーサルがつっぱってしまうのでプラカラーを取りました。





アライメントの参考にして下さい。



サーボの取り付けですがサンワさんのサーボだと厚さ1.5ミリを使っています。


フロントアッパー


フロントロア



リアアッパー



リアロア前側



リアロア後ろ側



だいたいこんな感じにしておけば、基本セットに近いと思います(^_^)

あと、フロントダンパーのピストンは、1.2か1.3をオススメします。

皆さん頑張って下さいね!

2010年9月17日 MRX5 ボディ
お勧めのボディは、プロトフォームです。



搭載位置は、バンパーから20ミリです。






バンパーの真ん中から測りました!



2010年9月17日 MRX5 組立
エンコンのセイバーポストにもネジロックを塗って下さい。


下の画像の◯のネジにもネジロックを塗って下さいね!エンコンリンケージのネジが取れたら大変な事になるから、必ずネジロックです!


メカの画像です。





















完成しました!

日曜日は、BOSSサーキットに行くので、わからない所があれば何でも聞いて下さいね!
2010年9月17日 MRX5 組立
サーボセイバーのタイロッドエンドは、セイバーを前に出した時にワンウェイプーリーに当たるので予め削っておきましょう。







2010年9月17日 MRX5 組立
フロントボディマウントとリヤボディマウント!

無限さんの車を組んだ事のある人は、分かると思うのですが、フロントボディマウントポストとリヤボディマウントポストは偏芯しているのでボディの搭載位置が2ミリ変えられます。フロントボディマウントを
前側で使ったらリヤボディマウントポストも、前側にして下さい。この様に組んでおくと、フロントボディマウントポストと、リヤボディマウントポストを180度回す事によりボディが2ミリ後ろに搭載出来ます。
画像の◯の様に組んで下さい。

矢印の様に組むと2ミリ後ろになってしまいます。



リヤも…
フロントを◯の位置にしたらリヤも◯の位置にして下さい。

フロントを矢印の様に組んだら、リヤも矢印の位置で組んで下さい。矢印の位置で組むと2ミリ前にボディを移動出来ます。




2010年9月17日 MRX5 組立
リヤのベルトテンション調整について

リヤのエキセントリックを下の画像の様に後ろから二番目にすると最適なテンションになると思います(^_^)

画像では、分かりにくいですが(泣)



説明書23番の2スピードユニットの組立なのですか、H0259BとH0259はF2のKitBagに入っていますよ。



2スピードユニットの内側のフランジベアリングは、脱脂して下さい。

よくコースで2スピードが滑っている人を見かけますが、だいたいの原因はベアリングからオイルがでてしまい2スピーシューに着いてしまった事が多いです…

矢印の所のフランジベアリングです。




2スピードシューのバリ取り!

下の画像の丸いバリをカッターなどで取りましょう。


2スピードシューのクリアランスは下の画像のように少し隙間をあけて下さい。







2010年9月17日 MRX5 組み立て
リヤまわりの続きです。

リヤアッパーアームに3×12のビスであらかじめネジを切っておくと、スムーズに作業出来ます。






クイックチェンジレバーのバネを曲げておくと、タイヤの脱着が楽になりますよ(^_^)





下の画像のネジにはネジロックを塗って下さい。

ロアアームとスタビの取り付けのネジです。

僕はネジロックを多用しますが、練習やレースで不慮の事故を防ぐためです(笑)



リンクペンチを持っていると大変便利ですよ(^_^)下の画像の様にピボットボールはネジロックでしっかり止めておいて、外す時はリンクペンチを使います。








2010年9月17日 MRX5 組み立て
いよいよリヤまわりです。

ブレーキバッドのガイドの所のネジは、
説明書にもある様に必ずネジロックをして下さい。ここのネジが緩むと大変な事に?


グリスを塗った方が良い所












あと画像では、分かりにくいのですが、リヤのエキセントリックを下の写真の様にヤスリなどでテーパーに削っておくと、ベルト交換などが楽になります。









リヤのダンパーステーとリヤスタビライザーの組み立ては、少し難しいので説明します。
下の写真の様にスタビホルダーにベアリングを入れてからスタビライザーを通します。先にダンパーステーを付けてはいけません。


ガラスなどの平らな所で仮組します。



平らに止めたら、リヤダンパーステーを取り付けます。



そして、リヤバルクにはめてみます。



ネジ四本が抵抗無く閉まればOKです。

ネジが入りにくいと曲がっているので、無理にネジ込まないで下さいね!



今日は、そろそろ限界なので寝ます(笑)
2010年9月16日 MRX5 組み立て
九番から十三番までで余るパーツは、28Tのサイドプーリーだけです。
説明書にもある様にサイドプーリーは、29Tを使って下さいね。

あと画像が歪んでるとの指摘を受けましたが、画像を修正してる時間が無いので悪しからず(笑)

眠い…



2010年9月16日 MRX5組み立て
今日か明日には、組んで居る人もいると思うので、気が付いた所をアップします。

まず、説明書の1番から作りはじめますが
説明書の五番まででkitBag A1とA2は使いきります。ネジなども余らないので何か余っていたら説明書を良く見て下さい。

次に説明書の六番から八番ですがキャスターシム1ミリが二枚余ります。他に余って居たら説明書を良く見て下さい。


説明書九番のT0308のスプリングは、KitBag C2に入っていますよ。
下の説明書のH0867とSJG3×6の皿ビスは
ネジロックをお勧めします。





セーバーのポストには、グリスを塗りましょう。



気が付いた事があればまたアップします。
2010年9月16日 MRX5
やっとMRX5が発売になりましたね。

早速問い合わせがあったので説明します。




H2603は、フランジベアリングです。間違えないで下さいね!
2010年9月14日 RCマガジン取材
今日は、取材でBOSSサーキットに行って来ました。

コースに着いて少しすると平日にもかかわらず、テーブルがいっぱいになりました。





常連さん達です。






取材の様子です(笑)






取材の内容は、来月のラジマガをご覧ください(笑)



加藤君がBOSSサーキットで電動ツーリングを走らせていました…

最近の電動ツーリングは、めちゃくちゃ速かったです(; ̄O ̄)

スポンジタイヤで走ればコーナーも速いのに…(笑)
2010年9月12日 全日本選手権 結果
スポーツクラスのトップ3



オープンクラスのトップ3






ZACユーザーの皆さん


ありがとうございました。








2010年9月12日 全日本選手権 速報
スポーツクラスは、ZACタイヤ使用の安達選手でした。おめでとうございます(^_^)





オープンクラスは、ケースケが三連覇を果たしました(^O^)/



スタート前の様子、スタート前に三連覇の予告(笑)



レース終了後



今回も三浦君が手伝いに来てくれました(笑)ありがとう(^_^)
2010年9月12日 スポーツクラス決勝
これから、スポーツクラス決勝が行われます。



結果は、また後で…

皆んな頑張れ!!!
2010年9月11日 予選結果
予選が終わりました!

スポーツクラスの結果







スポーツクラスTQは藤井たっくん でした。昨日僕と食事したからかな?



オープンクラスの結果



TQは、松田たっくんでした。
昨日、僕と食事したからかな…?




2010年9月10日 間違い電話
今日のスポーツクラス暫定TQの藤井たっくん から電話があり、着信履歴があったので電話しましたって!
電話してないよって答えたんだけど、
ホテルの下でご飯を食べてると言うので
行って来ました(笑)



オープンクラス暫定3位の松田たっくんも居ました(^_^)

たっくんのお父さんと記念写真です(笑)




2010年9月10日 予選 1日目
予選1日目が終わりました。

スポーツクラスの結果






オープンクラスの結果



明日は四回あるので皆んな頑張れ(^O^)/
コントロールプラクティスの結果がでました。

スポーツクラス



オープンクラス



予選結果がでたらアップします!
2010年9月10日 開会式
開会式が始まりました








恒例のヒート順ジャンケンです(笑)






車検場は、大賑わいです(笑)




2010年9月10日 全日本選手権
いよいよ今日からレースが始まります。

うちのドライバー達です。



メーカーブース



いつもボディペイントでお世話になっている、カイちゃんです(>_<)
















2010年9月 9日 全日本選手権 前日
いよいよ明日から全日本選手権が始まります

明日の予定は、コントロールプラクティス一回と予選が二回です。

全日本恒例の机並べ、テント張りを皆んなで頑張りました(笑)

下君のこんなに汚れた手を初めてみました(笑)



お疲れさまです。

無事に終わりました…




2010年9月 8日 ラジコン馬鹿?
さっきご飯を食べて北勢サーキットに戻って来たらまだ人が居ました!










もう11時ですよ(笑)

こんなに努力している人達には、良い成績を出して欲しいものです(^_^)



今日は、コースの近くにある風来坊って言う手羽先屋さんに行って来ました(笑)










2010年9月 8日 全日本選手権 練習
今日は、台風の影響で3時まで走れませんでした(泣)

その影響か、夜7時なのにいっぱい人が居ます(^_^)



















シンメトリー?

この2人夜になると電話ばかり…
大丈夫かぁ?





久しぶりの更新の古川賢です!!
今日の練習も終わりタケとコンビニで買い物に行った時になんとインキーしてしまいました(泣)
このタイミングにもかかわらず誰ひとりやな顔せず迎えに来てくれてありがとうございます(>_<)
全日本でいい成績が報告できるように
明日から残り3日練習頑張ります!!!




2010年9月 5日 北勢サーキット

今日から北勢サーキットに居ます!

何故かと言うとGPツーリング全日本選手権が来週行われるからです…

今回も、チームマネージャーとしての参加です(笑)

着いてビックリしたのが人の多さでした!

なんと操縦台が一杯でした!






久々にこんな光景を見て嬉しくなりました(^_^)

ピットの様子です。



























やっとホテルに帰れそうです。
眠い…
Kazuya Yuruki


戦歴
1998年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2000年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2001年 JMRCA 1/10 全日本 2位
2002年 JMRCA 1/10 全日本 6位
2005年 JMRCA 1/8 全日本 4位
2006年 FEMCA 1/8 アジア 3位
2006年 JMRCA 1/8 全日本 3位
2007年 FEMCA 1/8 アジア 優勝
2007年 JMRCA 1/8 全日本 7位
2007年 JMRCA 1/10 全日本 5位
2008年 JMRCA 1/8 全日本 3位

コメント等はお受けしておりません。予めご了承ください。

お問い合わせはコチラまで。

ウェブページ